〈女性の悩みの”むくみ”その原因とは?〉 

先月から通ってくださっている30代の女性のお客様は、長年足のむくみに悩んでいます。彼女はデスクワークで、夕方になると足がむくんでしまい、帰りにはブーツがきつく感じることがあるそうです。むくみは男性にもないことはないですが、やはり女性特有の悩みかもしれません。

それはなぜでしょうか?原因はいくつかあります。

まず、女性は生理の影響で毎月経血が排出されるため、身体が冷えやすくなります。身体が冷えると血管が収縮し、血液やリンパの循環が悪くなり、組織に余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。また、男性と比べて女性は筋肉量が少なく、脂肪組織の割合が高い傾向があります。筋肉は血液やリンパの循環を促進し、脂肪はその流れを妨げる可能性があるため、むくみのリスクが高くなります。

さらに、生活習慣や体質も影響します。女性はホルモンの影響を受けやすく、生理周期や妊娠、更年期などがむくみに影響を与えることがあります。また、女性が使用するブラジャーや矯正下着も、血液やリンパの流れを妨げます。

またこのお客様は胃が弱いとのことで、栄養吸収や消化機能が低下している可能性があり、これもむくみの原因につながります。

さてそのむくみを改善するためには、骨盤や身体のバランスを正したり、凝り固まった筋肉や関節をほぐし、リンパの詰まりを解消することが重要です。また、生活習慣の見直しも必要です。毎日湯船に浸かったり、足湯をしたり、歩く習慣をつけたり、ストレッチをすることが効果的です。

このお客様のむくみを改善できれば、きっと体質も生活習慣もかなり変わっている事でしょう。これは一生の財産になります。それらを継続していけば、様々な不調も予防できます。

カテゴリー

アーカイブ