〈肩こりを良くするには良い姿勢よりも大事なことがある〉

先日来られたお客様から「姿勢が悪いから肩がこるんですかね?」と聞かれました。そのお客様はデスクワークで一日中パソコンを使っているようです。座っている姿勢も背中が曲がりやすく気にされていました。

確かに、背中が曲がるように座っていると肩や首はこりやすくなります。その理由は頭が身体よりも前に位置してしまうからです。頭が前にあるほど首や肩に負担がかかります。ですから、背筋を伸ばし頭の位置を身体の中心に戻すことが肩こりを解消するのに重要です。

しかし、姿勢よりもっと大事なのは「持続時間」です。

仮に良い姿勢だったとしても、長時間同じ姿勢をしていること自体がよくないのです。ですので、30分に1度は立ち上がって身体を動かすことをお勧めします。筋肉は動かさないと硬くなります。肩や首を回すなど、こまめに動かす習慣をつけましょう。忘れてしまいそうなら、パソコンに付箋を貼っておくと良いですよ。

こまめに動いていれば、仮に猫背のような姿勢を取っていても割とこらずにいられます。もちろん良い姿勢をとりつつ、こまめに動けば最高ですが♪

カテゴリー

アーカイブ