施術内容

Treatment・Content/施術内容

TreatmentContent/施術内容

たった一回の施術で身体を変える。「なんとなく」ではなく、「劇的に」。世の中には身体を整える手法がたくさんありますが、その中でも優れた手法だけを学び続け、今では当院オリジナルの骨盤調整、身体調整を確立しております。また骨盤だけでなく、筋肉、筋膜、関節、神経、内臓など、身体にある組織全体がしっかり機能するように整えます。
痛みがなくなり、姿勢もきれいに、そして心も元気にする。その状態に近づけることが私の使命だと考えております。

身体の改善には「骨盤」を整えることが最も重要

身体の改善には「骨盤」を
整えることが最も重要

骨盤とは?

骨盤とは、人体の下半身をサポートし、バランスを保つための骨の枠組みです。上半身にとっても土台となる大切な部分です。
骨盤は腰から下の部分に位置し、仙骨、坐骨、寛骨、恥骨などの骨から成り立っています。これは身体の中心であり、姿勢や歩行、内臓の位置などに影響を与える部位。骨盤の調和が崩れると、身体全体の機能に影響を及ぼすのです。

骨盤がゆがむとは?

骨盤がゆがむとは、通常の位置やバランスから不自然な位置になる事を指します。ゆがみ方には主に前傾、後傾、左右の捻じれ、開きなどが挙げられます。また見た目はまっすぐでも動きが悪くなった状態もゆがみとして捉えます。
ゆがむ原因は様々ですが、主に筋肉の不均衡、不良姿勢、運動不足または急激な運動、妊娠や出産、外傷などが挙げられます。

骨盤がゆがむとどうなる?

骨盤がゆがむと様々な症状が現れます。具体的には以下のようなものが挙げられます。
腰痛、姿勢の悪化、長さの違い、肩こりや頭痛、歩行の不安定、内臓の不調、自律神経やホルモンの乱れ、股関節やひざの痛み、下枝のしびれ、冷え性やむくみ、便秘、慢性疲労、体重増加、不眠など多岐にわたります。

骨盤がゆがむとどうしてそういった症状が現れるのか?

骨盤がゆがむとどうして
そういった症状が現れるのか?

◇理由1:筋肉の多くが骨盤に付いている

筋肉は骨とつながっており、私たちの動きを制御しています。骨がゆがむとそこに付着している筋肉は捻じれてしまい筋力低下が起こります。なぜ筋肉が捻じれると筋力低下が起こるかと言いますと、理由はいくつかあるのですが、その一つが、筋肉の線維が本来の方向からずれることで、収縮の効果が弱まり力が発揮されにくくなるからです。そして、その筋力が弱い状態まま使い続けていくと、筋肉は次第に疲れ硬くなりこりが生じます。硬くなった筋肉からは、徐々に鈍い痛みや強い痛みとなって現れるのです。
特に骨盤には多くの筋肉がつながっており、筋膜連結を含めると身体にあるほとんどの筋肉が付いているようなものです。したがって骨盤がゆがむと、腰痛だけでなく、股関節や膝、肩、首、背中、頭部にも痛みが生じる可能性があるのです。

◇理由2:骨盤が内臓を支えている

骨盤は内臓器官を収め、サポートする重要な役割を果たしています。骨盤は腹部や腰部を囲む構造であり、胃、腸、膀胱、子宮などを収めています。内臓は適切な位置とバランスが保たれていることで正常に機能します。そして骨盤がゆがむことでこれら内蔵に影響を与えることは周知の事実です。例えば骨盤が前傾すると胃や大腸、子宮は前方に下垂し機能が低下します。すると胃もたれや便秘、生理痛を引き起こします。骨盤を整えるということはこれらの改善になると言ってもけして大げさな話ではないのです。

また腰痛や肩こり、背中の痛みはなにも筋肉が硬くなって起こるものだけではありません。この内蔵の不調からも現れます。例えば生理の時に腰が痛くなることがあったり、胃がもたれると背中が痛くなることがあります。これらは内臓からの関連痛と言います。骨盤を整え、内臓が正しい位置になり機能が上がれば、内臓の不調や内臓からの関連痛も改善につながるというわけです。

◇理由3:自律神経と骨盤は密接な関係がある

自律神経と骨盤は、身体の調整や機能において密接な関係があります。骨盤は内臓や神経組織を包み込み、重要な構造を支えています。自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていて、交感神経が優位になり過ぎると筋肉はこわばり痛みの原因となります。その交感神経が優位になり過ぎる原因は、過剰なストレスや不規則な生活そして姿勢不良です。骨盤がゆがむと姿勢が悪くなり、交感神経を優位にさせ筋肉の痛み、血行不良による冷え症、不眠、ホルモンバランスの崩れなどにつながります。したがって正しい骨盤の位置にするということは姿勢を良くし、結果、自律神経にも良い影響を与えるというわけです。

そのあらゆる症状の原因となる骨盤のゆがみを、私は20年以上かけて確実に改善させるすべを身に付けております。安心してお任せください

そのあらゆる症状の原因となる骨盤のゆがみを、私は20年以上かけて確実に治せるすべを身に付けております。安心してお任せください。

当院の施術では以下のような症状に効果があります

当院の施術では以下のような
症状に効果があります

腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・坐骨神経痛・下枝のしびれ

腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・
坐骨神経痛・下枝のしびれ

当院は腰痛・骨盤に特化した専門院です。腰痛の改善には絶対的な自信があります。しかし、腰痛と言っても腰の筋肉の硬さによる慢性腰痛、背骨に問題がある椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、急な動作で起こるぎっくり腰、お尻から足にかけて起こる痛み、しびれなど多岐にわたります。それらの根本的な原因は、最終的に骨盤のゆがみに行きつくことが多いのですが、実際に痛みを出している組織は筋肉だけではありません。それが筋膜なのか、靭帯や腱なのか、関節包なのか、神経なのか内臓からの関連痛なのか、はたまた痛みが他から飛んでくるトリガーポイントなのか。

当院では、まず痛みの根本的原因や痛みを起こしている組織を分析します。その上で、最も効果の高い施術を行い、お客様ができるだけ早く痛みから解放されるようにサポートしていきます。

産後の骨盤ケア

産後の骨盤は非常に不安定です。そのまま放置すると、体型の崩れだけでなく、腰痛や足の付け根の痛み、下枝のしびれなど現れやすくなります。そのため産後の骨盤ケアがお勧めです。通常、産後1か月くらいから整体を始めることが出来ます。骨盤ケアは早ければ早いほど効果的ですが、しばらく経ってしまったゆがみも改善できます。

お子様を連れてのご来院も大歓迎ですが、時にはパパにお任せして、一人でリラックスして施術を受けてみませんか。お子様のお世話はもちろんですが、たまにはご自身のケアも大切です。骨盤のバランスだけでなく、日頃の疲れもしっかり取り除きます。

肩こり、頭痛、手のしびれ、寝違い、四十肩

肩こり、頭痛、手のしびれ、
寝違い、四十肩

現代ではパソコンを使う機会が増え、猫背や運動不足、目の疲れ、ストレスなどが原因で肩こりや首の痛み、それらから付随して頭痛、手のしびれ、四十肩も増えています。

当院ではまず最初に骨盤を正し、その後、背骨、肩甲骨、頸椎といった首や肩に関係する骨格もしっかり整えます。そして、首肩を中心に全身の筋肉をほぐします。それで大方良くなりますが、また長時間のパソコン作業をすれば再び同様の症状が出てしまうので、日頃からできる肩周りのエクササイズをお伝えします。継続的な整体と毎日のセルフケアが痛みのない健康な身体を作るのです。

膝の痛み、スポーツ障害

年配の方によく見られる症状の一つが「変形性膝関節症」です。これは、膝の軟骨が減少し、曲げ伸ばしの違和感から始まり、次第に痛みが現れる状態です。軟骨がまだ残っている状態であれば、十分整体で改善することが出来ますが、変形が進行してしまったものは、痛みは緩和できますが完治が難しくなります。そのため40代以降で、膝の違和感や痛みを感じる場合は早めに整体院を受診することをお勧めします。 

一方、10代の膝の痛みに多いのがスポーツ障害です。過度のスポーツで膝の筋肉や関節に炎症ないし緊張が生じている状態です。違和感が感じられる段階で当院に受診いただければ、早期に症状が改善できます。痛みが強い場合、しばらくスポーツを控えることが必要になります。

その他(姿勢、O脚、冷え、むくみ、生理痛、不眠、便秘など)

その他(姿勢、O脚、冷え、
むくみ、生理痛、不眠、便秘など)

整体を継続することで、次第にO脚、猫背、巻き肩、ストレートネック、姿勢といった見た目もどんどん美しくなっていきます。そして、継続的な整体が身体の痛みだけなく、身体の体質そのものを変えていきます。体質が変わることで、“痛みにくい、疲れにくい、ゆがみにくい、太りにくい”といった状態が実感できるようになります。

また体質が変わると自律神経やホルモンバランスも整いやすくなり、冷え症、むくみ、生理痛、不眠、便秘などの不快な症状も改善されやすくなります。体質を変えることは簡単ではありませんが、私は目先の痛みだけでなく、お客様の体質や生活習慣まで変えていけると信じています。一緒に頑張って、健康な快適な生活を手に入れましょう。

上記以外の症状でもお気軽にご相談ください

上記以外の症状でも
お気軽にご相談ください


まず、ご来院の前に電話やLINEにてご予約をお願いします。そして、施術当日は予約時間の5分前までにお越しください。 
当日は、どうぞリラックスしていらしてください。

初めてご来院いただく方には、まず問診表にお身体のつらい箇所や普段悩んでいることをお書きいただきます。この情報をもとに、詳しくカウンセリングを行います。お客様の状況や体調を正確に把握することは、この後の施術の効果に大きな影響を与えます。

効果的に痛みを取り除くためには、まず痛みの本当の原因を見つけ出すことが大切です。痛みの場所が必ずしも原因とは限りません。触診、視診、動作テスト、可動テスト、筋力テストなどを使って、お身体の状態を詳しく分析していきます。これによって痛みの根本的な原因を見極め、効果的なアプローチを行えることが出来ます。

検査で得られた情報をもとに、お身体を整えていきます。骨盤のゆがみには前傾、後傾、捻じれ、開きなどがあり、当院独自の調整法を使ってこれらを調整していきます。
調整は全く痛みはないのでご安心ください。この施術だけでも、身体の変化に皆さん驚かれます。

骨格のゆがみが整ったら、次に全身の筋肉や筋膜をほぐしていきます。施術は気持ちが良く、寝てしまわれる方も多いです。また凝り固まった筋肉や筋膜にはトリガーポイントと呼ばれる、痛みに直結する場所が存在し、こちらの除去には少々痛みを感じるかもしれませんがご安心ください。

施術が一通り終わったら、最初に行った検査を再度チェックします。改善した箇所などを一緒に確認していきます。
そして、今お客様の身体がどのような状態なのかを丁寧にご説明いたします。何かご不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。

次に、お客様自身でできるエクササイズをご紹介します。これらのエクササイズを日常的に行っていただくことで、改善度が劇的に変わります。
できるだけお客様が続けやすいものを選んでお伝えしますので、ぜひ積極的に取り組んでみてください。

最後に、おおよその治療目安をお伝えしますが、当院では通院の強制は致しません。あくまでお客様がどのような結果を望むかにお任せします。
ある程度の改善か、しっかり最後まで治したいのか、体質や身体の見た目まできれいに変えたいかなど、人それぞれおありだと思います。お客様の事情やお気持ちを尊重いたします。以下は一つの目安になります。

1クール(6回)を1週間に1~2回の施術⇒4~5割の改善
2クール(6回)を1週間に1~2回の施術⇒7~8割の改善
(この段階で痛みがほとんどなくなることが理想)
              3クール(6回)以降を2週間に1回の施術⇒姿勢やO脚など見た目や体質が変わってくる

1クール(6回)を1週間に1~2回の施術
⇒4~5割の改善
2クール(6回)を1週間に1~2回の施術
⇒7~8割の改善
(この段階で痛みがほとんどなくなることが理想)
3クール(6回)以降を2週間に1回の施術
⇒姿勢やO脚など見た目や体質が変わってくる