〈男性も理解すべき女性の生理時の不調〉

男性には理解しにくい女性の不調があります。それは生理痛やPMS(月経前症候群)です。生理前や生理中の女性は、精神的にも肉体的にも不安定になることがあります。イライラしたり、うつっぽくなったり、不安になったり、涙もろくなったり、ネガティブになったり、無気力になったりします。これに加えて、頭痛、肩こり、腰痛、腹痛、めまいなどの症状も現れることがあります。男性には理解しづらいですが、これらの不調は毎月多くの女性が感じています。

そんな時、男性は女性の状況を理解してあげることが信頼関係の為にも大切です。家事や育児をいつも以上に行い、パートナーを助けてあげましょう。また、女性も自分のつらさを相手に伝えることも必要です。「もうすぐ生理だから少しイライラするかもしれないけど気にしないでね」「生理の時は身体がつらくて家事を手伝って欲しい」というように、コミュニケーションを通じてお互いの理解を深めましょう。きっと男性は理解してくれるはずです。

そんな毎月くるつらい生理痛は整体で改善する可能性が高いです。それは生理痛の原因がストレスやホルモンの乱れ、運動不足、血流の悪さ、冷え、体幹の弱さ、身体の歪み、こりや疲れの蓄積が多いからです。整体はこれらの改善に効果的です。しかし、内臓の問題ではあるので一度や二度の施術では難しいかもしれません。体質の変化には時間がかかりますが、整体を続けることで改善される可能性があります。

また、生活習慣の改善も重要です。湯船に入る、なるべく温かい飲み物を飲む、お腹と足を冷やさないようにするなども大切です。

生理痛が改善されれば、日々の生活もぐっと快適になることでしょう。

カテゴリー

アーカイブ