〈股関節の痛みは日頃のメンテナンスが大切〉

先日来院されたお客様は50代の女性の方です。数年前から右の股関節が痛んでおり、一度は整体で改善したものの、その後のメンテナンスを怠り、再び痛みが出てしまいました。そして、自宅の近くで良い所がないかと探していた所、当院にたどり着いたそうです。

実は女性は男性よりも股関節の痛みが出やすいんです。理由は以下になります。

1、骨盤の構造

女性の骨盤は男性よりも幅が広く、また骨盤がより前傾している傾向があります。この構造上の違いが、股関節にかかる負担を増加させ、痛みを引き起こす可能性があります。

2、妊娠と出産

妊娠期間中および出産後、女性の体はホルモンの影響や体重の変化によって大きな変化を経験します。これにより、骨盤の関節や靭帯が緩み、股関節の負担が増加し、痛みが引き起こされる可能性があります。

3、ホルモンの影響

女性のホルモンの変動は、筋肉の強さに影響を与えることが知られています。特に股関節を支える「梨状筋」「内転筋」「腸腰筋」がありますが、これらの筋肉たちは、ホルモンの乱れに影響すると聞いたことがあります。これらの筋肉の働きが低下すれば股関節に痛みが出やすくなります。

またこの方は、「股関節臼蓋形成不全」という股関節のくぼみが少し浅い傾向があるそうです。原因は生まれた時、幼少期の影響が多いものですが、要はもともと股関節が不安定気味なんです。股関節は体重がかかる部位なので、日頃から負担にさらされています。だからこそ、日頃のメンテナンスが大切になるのですが、人は痛くないと忘れてしまいますからね。

とりあえず、ある程度関節のバランスや筋肉の硬さを取り除けば良くなるでしょう。Iさん、この痛みが取れたら、メンテナンスは定期的にやっていきましょうね。